経営のヒント

経営改善、経営革新、IT導入、事業承継、起業、補助金など
様々なステージにおける経営に関する情報をお届けします

経営のヒントTOP
経営改善(6) 経営革新(5) 新規創業(2) IT導入(1) 資金繰り(2) 補助金(0) 事業承継(0) 設備投資(0) 販路開拓(1) その他(9

資金繰り


第4回 適正な「手元現預金残高」の考え方

2023年07月03日
投稿者:立石 修

経営相談でよくある質問です。会社の手元現預金残高はどの程度を目安にすれば良いでしょうか。

一般的には月商の2か月や3か月分持っておきましょうと書籍で記載されていたり、経営セミナーで言われたりすることが多いようです。あるいは毎月の固定費+返済額の○か月分など一定期間の固定的支出額から算定する言い方もあります。
これらは損益計算書から導いたもので、例えば災害で店舗が被災し営業ができない場合、代表者が病気で入院した場合の売上減少、あるいは大口取引先の破綻など、まさかの緊急事態に備えて会社がどの程度の期間持ちこたえられるかの安心度を測るものと言えます。
例えば手元現預金残高3千万円、固定費+借入金返済/月が3百万円だとすれば10ヵ月は持ちこたえ
...続きを読む


第3回 ~コロナ禍で借入金が増えて・・・適切な借入金の考え方~

2023年06月01日
投稿者:立石 修

コロナ禍で、銀行借入が多くなり今後の対策についてよく相談を受けるようになりました。
事業者様にとって、適切な借入金額はどの程度のものでしょうか?

実態を把握するために、決算書3期分ご用意いただき、以下の3点を検証します。

(1)売上を創る仕組み(事業構造)について
(2)利益を生み出す仕組み(業務構造)について
(3)資金の調達・運用の実態(財務構造)について

通常、事業拡大や設備投資等にあたり、金融機関からお金を借ります。その借入した金額から、所要運転資金(売掛金+受取手形+棚卸資産)-(買掛金+支払手形)を引いた金額が返さないといけないお金「要償還債務(実質借入金)」となりま
...続きを読む


前へ 
 1 
次へ


TOPへ

Page Top