DREAMS FM (76.5MHz)
エヌネッツ『経営お役立ち情報ラジオ便』


毎月第2月曜日13時15分~25分に放送しています

【全投稿数】22件
経営改善(6) 経営革新(8) 新規創業(4) IT導入(3) 資金繰り(0) 補助金(2) 事業承継(0) 設備投資(0) 販路開拓(2) その他(12






第21回 『顧客価値を深く掘り下げた事業サービスの企画・検討』

日下部 清(中小企業診断士)

令和6年6月10日(月)13時15分~25分

「モノづくりからコトづくり」へと言われるように、消費者の価値感は「商品・製品の価値」から「経験・体験の価値」へと変化してきています。
今から45年前の昭和50年代中ごろまでは、大量生産・大量消費が主役でいわば「モノ消費」の時代でした。
しかし、バブルがはじけ、2000年以降は商品やサービスを利用した時に得られる体験価値や情緒的な価値が大切にされる「コト消費」へと変化してきました。
「女子会」「推し活」などに参加して「特別な体験や人間関係を深める」ことを大切にする流れは、現在のSNSの普及で映える景色や料理、体験を求める消費行動につながっています。






第20回 『経営革新計画の制度と概要』

高嶋 好夫(中小企業診断士)

令和6年5月13日(月)13時15分~25分

お店や会社にとって新しいことを事業計画にまとめ、福岡県に申請することで、知事の承認を得る経営革新計画という制度があります。
現状に行き詰りを感じている方、将来に不安を感じている方、あるいはもっと事業を拡大したいと考えている方は、なんとなく考えるのではなく、きちんと事業計画にまとめると先の見通しがよくなります。
事業計画など作ったことがないという方でも、商工会議所や商工会に相談に行けば計画作成を手伝ってもらえます。経営革新についてのセミナーも実施されています。承認を受けるとさまざまな支援策も利用できます。
ぜひ経営革新計画にチャレンジしてください。




【 リスナーからの声 】

・忙しい、時間がないを理由に経営が硬直している人が多いのではないかと思いました
・ひとりでやろうとせず、まずは専門家に見てもらうのが大きなヒントになる
 新しくなにかをするアイデアはそうそう浮かんでこないです


第19回 『イノベーション(経営革新)の必要性と着眼のコツ』

立石 修(中小企業診断士)

令和6年4月8日(月)13時15分~25分

コロナ禍が終焉し、景気回復に明るい兆しが見えるものの、地域経済において、物価高や賃金アップ要請など、多くの企業が急激な経営環境変化にさらされています。
事業の継続、更なる成長を実現するために、企業はどのような戦略を描き、行動していくべきなのか。
変化の嵐が収まるのを待つだけの企業と変化をチャンスと捉え、新たなビジネスチャンスを探り、新商品・サービスの開発や新たな生産・販売方式、販路開拓等のイノベーション(経営革新)に果敢にチャレンジする企業との差は大きいものと考えまそそこで今回はイノベーション(経営革新)の必要性とその着眼点について紹介いたします。






第18回 『事業の計画と成長に必要な振り返りのススメ』

梅﨑 実(中小企業診断士)

令和6年3月11日(月)13時15分~25分

ビジネスをしたことがある方なら、一度は聞いたことがあるPDCAサイクル。
事業の成長のためには不可欠な考え方ですが、意外と実践できていないもの。
特に抜け落ちやすいプロセスが”振り返り”です。
今回は効果的な振り返りのポイントや活かし方をお話します。






前へ 
 1  2  3  4  5 
次へ 


TOPへ

Page Top